ダーツのルール >>

ダート辞書

アウター・ブルとはダーツボードの真ん中には、二重の円がありますが、その外側の円の部分を指します。通常、得点は25点ですが、ゲームや設定によっては、50点になることもあります。=シングルブル

アウトボードとは投げたダーツが得点エリアから外れてしまうこと。

アドレスとはダーツを投げるためにダーツを持って構える状態の事。

ライブとはクリケットで、特定のナンバーを3マークした状態。つまり、得点ができる状態にすることを指します。=オープン

アレンジとは01ゲーム(ゼロワンゲーム)などで、フィニッシュをするために、残りの持ち点を調整して投げること。

アレンジ表とは01ゲーム(ゼロワンゲーム)で、うまくアレンジするための表。残りの持ち点が何点の場合は、どのナンバーを狙うかなど、持ち点事に狙うナンバーが記されています。

アワードとはゲーム中にある一定の条件を満たすと現れる映像や音響のこと。ロートンやハットトリックで現れたりします。

イーグルズアイとはブルのみが得点となるゲームの一種。シングルブルが25点、ダブルブルは50点です。ラウンドリミット内(通常8ラウンド)に最高得点を出した人が勝ちです。ブル以外は、得点にならないので、どちらかというと上級者向きのゲームです。

インナーブルとはダーツボードの真ん中には、二重の円がありますが、その内側の円の部分を指します。得点は50点です。=ダブル・ブル

エイトカウントとはクリケットで1ラウンド中に、8マークすることをいいます。。

エレクトリックダーツ(エレクトロニックダーツ)とは電子ダーツのこと。ソフトダーツなどのように、刺さった得点を自動計算してくれるダーツマシン。

オーバーキルとはクリケットで、相手のプレーヤーと200点以上の差がつくことを指します。オーバーキルになると、リードした方はそれ以上点数が入らなくなります。

オープンとはクリケットで、特定のエリアを3マークした状態。つまり、得点ができる状態にすることを指します。=アライブ

 オープンアウトとは01ゲーム(ゼロワンゲーム)などで、どのエリアでフィニッシュしても、良いというルール。通常は、ダブルでフィニッシュしなければいけないなどの規制があります。

 オープンインとは01ゲーム(ゼロワンゲーム)などで、どのエリアからスタートしても、良いというルール。最初はダブルからスタートしなければいけないなどの場合もあります。

カットスロートゲームとはクリケットゲームの一種で、通常3人以上でプレイします。スタンダードクリケットと違うのは、自分の取った得点が自分以外のプレイヤーに加算されることです。最終的に一番得点の少ないプレイヤーが勝ちとなります。

キャッチとは狙った場所とは違うところに刺さって獲得した得点のこと。

クラスとはレーティングに基づいて算出される階級のことで、プレイヤーのレベルを表したもの。柔道などの、初段、5段などのようなものです。、N(ノービス)、C、CC、CCC、B、BB、BBB、A、AA、AAAなどに分けられます。=フライト

クリケットカウントアップとはカウントアップの一種で合計得点を競います。15~20とブルのみを狙います。他のナンバーへの得点は、無効となります。プレーヤーは指定されたナンバーを狙って得点をしていきます 。


あなたが私たちのダーツに興味がある場合は、お問い合わせください:
メール: sales@chinatungsten.com   sales@xiamentungsten.com
電話: +86 592 5129696 / 86 592 5129595
Fax: +86 592 5129797