ダーツのルール >>

ダートテクニック

再生ダーツに関する基礎的ヒント:

ゲームをプレイ中には避けるべきである悪い習慣がいくつかあります。これらは効率を低下させない、彼らはまた、体の痛みや長期の姿勢の欠陥をもたらす:

•わずかに良いことができます傾いて、それに近いボードに取得する行を投げる上のその学習方法を信じているのは間違っている利点を作成します。この悪い癖プレイヤー。良い投げの姿勢の安定性を低減する足と、快適で、しっかりとリラックスした姿勢に配置さ足を伴います。重量が両足に配布する必要があります。傾きの場合には、ほとんどが体重の足の1つだけに配布されます。長い試合では、出力プレーヤー用タイヤ。したがって、精度と効率はスローの影響を受けます。また、長い時間ダーツプレイヤーからの証言は、この悪い癖の悪影響を証明しています。演奏は、膝、足首、足の痛みをそれらを原因とされている間、片足で立っている。

•横に、または他の位置レベルよりも他のダーツを保持しないで、ボードを指差した。スポーツにおける研究の年が良いスキルがまったく同じ方法で同じ動きができるようになることを意味ことを証明した。これは、任意の非本質的な運動を避けるためにお勧めしている理由です。

•ダーツは野球ではありません。したがって、彼らは野球がスローされる方法をスローするべきではありません。ので、不必要のみされていない行うと、それはまた危険です。過度の電力は基板上の配線を損なうことになるがスローされます。また、コントロールの外に出て投げる可能性があります。野球のように投げるダーツは腕や手で微調整筋されているゲームのために必要であるもの、筋肉。一方大きな強みを使用しています。

•突進を避けるために、別の悪い癖です。それはスロー中に床から足裏の解除されます。おそらくこの悪い癖をコミットするホースは、彼らが難しくて、そうすることによって、スローすることができると信じています。突いては負の体全体に影響を及ぼし、スローされます。の重要な瞬間にこれが原因で不均衡がスローに従ってください。ボードにダーツを移動強度が理想的な指、手首、そして腕だけで提供されています。これは、ほとんどボードが存在しないか、それが低すぎることで治療できる長打力をスロー増加というのは本当です。精度とフォロースルーがより重要です。

•の紡績ダーツは自然に発生します。プレイヤーは、必ずしも回転を誘発しない。それはそれ故にプレイヤーがスローに回転ダーツのこの無駄な努力をしないことをお勧めします。ダーツは、水平飛行を確保するためにほぼ同時に手にしておきます。それを引き起こすだけで、このガイドラインに反するスピン。


あなたが私たちのダーツに興味がある場合は、お問い合わせください:
メール: sales@chinatungsten.com   sales@xiamentungsten.com
電話: +86 592 5129696 / 86 592 5129595
Fax: +86 592 5129797